イタ・チワな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ドッグトレーナーさんのお話し

<<   作成日時 : 2009/08/28 23:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はマンションの会報の取材のため、知り合いのドッグトレーナーさんからお話を伺いました。

本日お話を伺ったのは六本木ミッドタウンDogDaysやDogDept鵠沼などでトレーニングを行っていらっしゃるDOG WAVEの武さん
とっても爽やかな素敵な方です

武さんがドッグトレーナーになられたきっかけ・・・
それは、一緒にDOG WAVEをやってらっしゃる千葉さんと彼女の愛犬が会話をしていて、その会話を犬がちゃんと理解をして答えていたことに驚いたことから始まったそうです。

その当時の千葉さんの愛犬は、千葉さんがペットシッターに行ってらっしゃったおうちの2歳になるレトリバーで、おうちの方がどうしても犬を飼えない事情ができてしまい、千葉さんが引き取ることになったという経緯があったそうです。
そのきっかけとなった日、その子は前の飼い主さんからよくパンを貰って食べていたせいか、千葉さんが食べているパンをほしがり少しうろうろし始めたそうです。
でも、千葉さんの「いい子にしていてね」という一言でぴたっと座り、じっとマテをし始め、更にそのパンの袋がぽろっと落ちてしまったときに、千葉さんが「それ拾ってすてておいて」といったら、愛犬はためらうこともなく、拾ってゴミ箱に捨てにいったとのことでした。

決して命令ではなく、犬と普通に会話をして、さらにそれを犬が理解をしている。
そんな関係を愛犬と築きたい、そう思い、武さんもトレーナーになることを決心されたとのことでした。

「犬との関係は犬と共通のボキャブラリーをいくつもてることから始まると思うんです。」と武さん。
言葉はお互いに認識できる合図だから、双方が理解して初めて共通の言語になる。
命令だけでは犬は何が良いことか悪いことかいつまでもわからない。
何をした時によいことだったのか、良いことをした時には徹底的にほめ、それがいいことだとわからせた上でないと、悪いことをして叱ったところでじゃあどうすればいいの?と思うだけで、良い行動にはつながらない。
何をすると良いことになるのか、自ら考えるようにならなくては成長はない。
そして犬はそれができる動物。

基本的には人間の教育と同じですね。

具体的に考える訓練とはどんなことか、簡単なものをジョルジョとアールで実践していただきました。

例えばお座り。
トレーニングの考え方は命令をしてできたらご褒美ではなく、どうすればご褒美をもらえるのか自分で考えさせて、できたらご褒美をあげるという方法。

ジョルジョもアールもおやつを見せるとトレーナーさんに飛びつき、ちょうだいちょうだいのポーズ
画像


そこでお座りを強要するのではなく、いい子はどうするの?と語りかけ、自分からお座りをするのを根気よく待ち、お座りをしたらおやつを与え、褒めてあげるという方法です。
こちらは『sit prtty』ができたところ
画像


そしてジョルジョのお悩みカウンセリングもしていただきました

ジョルジョは幸い温厚に育ち、あまり吠えることも噛むこともないのですが、2つ悩みがあります。。。

1つ目はトイレ・・・
本人はちゃんと足もあげず、トイレシーツの上にやってるつもりなのですが、シーツの端っこに立ってしまうもので全部外に漏れてしまう。。。以前大きいトイレサークルを作ったものの、怖がって中に入ろうとせず、結局外でおしっこをしてしまう。。。今はスーパーワイド5枚のでっかいトイレだけども、それでもやっぱりはみ出してしまう。。。

そして2つ目・・・
彼はとっても甘えん坊で、今でこそ殆どなっくなりましたが、子供のころは極度の分離不安症。。。
トイレに行くのにちょっと顔が見えなくなっただけで死ぬんじゃないかというくらいギャンギャン泣いて大変でした。
今でも私が家にいるときはほぼずっと膝の上だし、いつも見つめられています。
私としてはかわいくていいなと思っているところもあるのですが、「しつけ」という観点からするとっまったくダメで、わがままになりがち。。。やはり人間社会の中に暮らしていくため、犬としては迷惑な話だけど、きちんとルールを守れる子にならなければなりません。

その2つの悩みについては以下のようなアドバイスをいただきました♪

1つ目の問題について・・・
トイレのサークルがダメなようならば、段を付けて犬がその段の上に上がらないとできないようにしてみては?
そうすることで4つの足がちゃんとトイレに入り、外に飛ばすことも少なくなるのでは?以前同じような悩みで成功された前例があるそうです。

2つ目の問題について・・・
ジョルジョはかまってもらいたがりなので、とにかくすべての要求に答えているだけだと要求に答えるのが当たり前になってしまい、わがままを言えば聞いてもらえるとおもってしまうので、そういう時はとことん無視をし、ちゃんとできたときに沢山ほめ、ご褒美として抱っこもしてあげたほうが良い。
また、精神的に不安定なところがあるので、フラワーレメディーを使ってみては?精神を安定させてくれる効果があるみたいです。とのことです。
画像画像

フラワーレメディーについては既に使っていらっしゃる方も多いと思いますが、一応ご存じない方のために簡単に説明しますと、以前キッチンドッグさんの講習で伺った漢方の原理と同じで、自然治癒力を高める効果があるというお花のエネルギーのエッセンスです。
漢方との違いは漢方は動物性の原料を使ったりもするけども、フラワーレメディーは動物性のものは一切使っておらず、花やハーブなどの植物のみを使っているところだそうです。
そしてアロマとの違いはアロマは嗅覚から精神安定などの効果を促すものだけど、バッチフラワーレメディーは花のエネルギーのを体に取り入れ、それが効果を発揮するものだそうなので、匂いはないとのこと。
効果はすぐ現れる子もいるし、使い続けることで徐々に現れることもあるそうで、それは個人差があるそうです。

ちなみにトレーナーさんのところのわんちゃんはとてもすぐ効果が表れ、飲む前は精神的に不安定だったけども、飲むようになってからは精神が安定してか性格も変わって、とても活発になったそう。

人間にも良いみたいでハンズなどでも購入できるそうなので、私もジョルジョと一緒に試してみようかなと思っています。効果はまた後日ご報告しま〜す

その他、吠え癖、かみ癖がある子などは必ず原因があり、その原因を探り、ちゃんとその対処をしていけば殆ど治るというお話や、かわいがると過保護は違い、その対処を間違ってしまううと犬自らが自信を失うことになり、トラブルの原因になりかねない話、更には爪や歯のケアの方法などいろいろ聞かせていただきましたが、それは会報で。。。って会報みれないって?

では、その話はまたブログでおいおい。。。

もし愛犬のことでお悩みの方は、こちらのDogWaveさんにご相談されてみると良いかもですよ♪


武さんとお別れしたあとは、ららぽーとのOCEANS BURGER INNでランチ

卵のせタコス丼とボリュームたっぷりオムライスです
画像

画像

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
土曜日は楽しかったですねぇ〜
Mダックスを飼ってるRitaです〜♪

blogでみても、かわいいワンちゃん達ですね!
なごむぅ〜〜。

ワンコ仲間としても。
よんはち仲間としても。
今後ともヨロシクおねがいします☆
ちなみにRitaのblog添付しますね!
http://blog.goo.ne.jp/kusu_kusu_ree/
お時間あるときにでもあそびにきてくださーい。
Rita
2009/09/14 14:11
RITAさん
いらっしゃいませー!
土曜日は色々お話出来て楽しかったですヌありがとうございましたニ
早速遊びにいらしてくださってありがとうございます!
是非今度一緒にお散歩いきましょうヌ
こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いしますEホ
ジョルママ
2009/09/15 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ドッグトレーナーさんのお話し イタ・チワな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる